睡眠中のこむら返りの原因は?

寝ているときに足がつるのは突然すぎて激痛です。ただ横になっているだけの睡眠中なのになぜ起こるのでしょうか?今回は睡眠中のこむら返りについてお話して行きたいと思います。

睡眠中に起きるこむら返りの原因?

・運動による原因
こむら返りとは、ふくらはぎの筋肉が痛くなって、けいれんを起こした状態のことを言います。
急に激しい運動をした時など、筋肉を使いすぎた時に起きやすいです。
汗をかいたり、冷えてしまったり、血の流れが低下したりすると血行不良になりやすいです。そうするとちょっとした足の動きでも足がつる危険性が高まります。睡眠中の小さな足の動きでもけいれんを起こし足がつってしまうのです。

・生活環境による原因
夏にクーラーをつけっぱなしにして寝てしまったり、布団を掛けないで寝てしまうと筋肉が冷えて血行不良になって収縮して足がつりやすくなります。年齢を重ねていくと筋肉は減っていきます。運動能力が下がって行って下半身の血の流れが低下していきます。筋力の低下の可能性もあります。

栄養不足による原因
そしてビタミンやミネラルが補いにくくなってしまいます。運動をしていなくても、筋肉が疲れてしまって寝ている間に足がつることになってしまうのです。

こむら返りの予防方法

こむら返りの原因によって予防方法も色々あるのですが、症状別に紹介していきます。

・水分、ミネラル不足
寝る前にトイレに起きてしまうのを心配して水分を控えてしまうと、寝ている間に汗をかいて体の中の水分が減っていってしまいます。

コップ半分か1杯の水を飲んで防ぐことができます。

水というのはミネラルが含まれています。水分を摂らないとミネラルもどんどん体の中から出て行ってしまいます。ミネラル不足になるとこむら返りになりやすくなります。

水やスポーツドリンクを飲むと良いでしょう。

・冷え
冷えによって足がつる原因は、夏はクーラーや扇風機をつけて寝てしまって、体が冷えてしまうからです。冬は、気温が低くて寒さによって冷えてしまうのです。筋肉が収縮して固くなってしまって、急に足をのばそうとすると足がつってしまいます。寝る前や寝ている時、そして目覚めた時に足がつる方は冷えが原因の1つと考えられます。

足を暖めて寝るようにしましょう。

・筋肉が緊張している
普段寝ている時には、筋肉は緩くなっているのですが、運動などをして筋肉が疲れている時は、寝ている間も筋肉が張りつめていて痙攣してしまって足がつるのです。

寝る前にストレッチやマッサージをしてみましょう。

痛い時にすぐできる!対処方法

ストレッチをしてみましょう!
まず、全身の力を抜いてリラックスしましょう。足の指を手前にそっと引っ張ってみましょう。座るのが辛い場合は寝たままの体勢でも良いです。ふくらはぎの縮んだ筋肉が伸びます。痛みが楽になって来たら起き上がってアキレス腱を伸ばしましょう。

そして腓腹筋を指で押しましょう。腓腹筋とはふくらはぎの表の面にある関節を曲げる働きをする筋肉のことです。ふくらはぎを下から上へと揉んで行きましょう。しっかりと揉んで血行を良くします。

ツボを押してみましょう!
・委中(いちゅう)
ツボの位置は、ひざの関節の後ろの真ん中にあります。痛かったら無理をしないで撫でたり揉んだりしましょう。

・足三里(あしさんり)
ツボの位置は、すねの骨の外側の一番盛り上がっている山のようになった所です。
10秒~1分くらい親指で撫でるように押しましょう。

・太衝(たいしょう)
足の甲の親指と中指の間の線にそってくるぶしの方へ触って行くとあるくぼみです。
10秒から1分くらい押してみましょう。

こむら返りに効果的な食べ物は?

・バナナ
バナナはカリウムが含まれています。カリウムというのは、筋肉を整えて疲れにくくするミネラルがたくさん含まれています。

・トマト
トマトもカリウムをたくさん含んでいます。そして水分を補えます。トマトジュースなど摂りやすいもので飲むと良いでしょう。

・豆腐、納豆、アーモンド
筋肉の緊張がほぐれさせるマグネシウムが含まれています。マグネシウムはミネラルをたくさん含んでいるので摂りたい食品の1つです。

・イカ、タコ、レバー、卵
イカやタコは筋肉が疲れた時に関係するアミノ酸が含まれているタウリンが含まれています。レバーや卵は、神経に良い作用をしてくれるビタミンB1が含まれています。毎日の食事に取り入れたい食材です。

・スポーツドリンク
水分が不足してしまうと血の流れが悪くなってしまって、足がつる原因になってしまいます。水分が不足しないように、特に夏や運動をした時などは気をつけましょう。
ミネラルとイオンを含んでいるスポーツドリンクで摂るのもおすすめです。

睡眠中に足がつらないためのコツ

私たちの生活の中で水分不足やミネラル不足、冷え、筋肉が緊張している事など様々な事が原因になっています。毎日の小さな努力で予防することができます。
効果的な食べ物、バナナやトマトや豆腐、納豆、アーモンド、イカ、タコ、レバー、卵、スポーツドリンクなどを積極的に摂り入れてみましょう。

しかし、急にすべて取り入れるのはかえって長続きしません。毎日の食事に少しずつ取り入れて行きたいものですね。ストレッチとツボはなかなか痛い時には押せないので、無理をしないで少し痛みが落ち着いてから行う事がポイントです。
こむら返りにならないように日頃から食べ物など意識してみましょう。

 

継続的に起こるこむら返りを根本的に治したい方必見!
>>こむら返りサプリ人気ランキング

PICK UP!!

ページの先頭へ戻る