こむら返りの原因の一つマグネシウムを摂ろう

マグネシウムは、元素記号で「Mg」と表記されるミネラルです。糖質の代謝を行うことや、偏頭痛に良く効くと言うことで一般的には有名です。海藻や豆類などの食品に多く含まれ、人が生きて行く上で、欠くことができないミネラル成分と言えましょう。そのマグネシウムは、こむら返りを防止する栄養素として役立つ、ミネラルの中で、もっとも不足しがちな栄養素です。そこでこむら返りとマグネシウムの関係について徹底解剖して行きます。

マグネシウム不足はこむら返りの筋肉収縮の要因

マグネシウムは、成人の場合、体内に20~25g含まれ、その60~65%は骨に含まれています。
カルシウムやリンと共に、骨を構成する重要な成分と言えましょう。
残りは、肝臓や筋肉、血液などにタンパク質と結合して存在しています。
全ての細胞内に含まれており、体内のミネラルバランスをコントロールする上で、重要な役割を果たしているのです。
こむら返りの原因の多くは、「ミネラル不足による筋肉の異常収縮」と考えられています。こむら返りの症状である、この筋肉の収縮、および弛緩のバランスを取っている、ミネラル分、マグネシウム不足で、筋肉が異常収縮を起こし、痛みが起こるのです。

体内のあらゆる代謝をサポートするマグネシウム

マグネシウムは、300種類以上もの酵素の働きをサポートし、エネルギー産生などをスムーズに行う、などの重要な働きにも関与しています。
神経の興奮を抑え、血管を広げて、血圧を下げる作用も行っているのです。
骨の成分として重要なほか、体内のあらゆる代謝をサポートし、虚血性心疾患を予防するミネラル成分です。
マグネシウムが、慢性的に不足しますと、不静脈などを引き起こし、虚血性心疾患のリスクが高まります。
一般的に言いますと、欧米人に比較して日本人は、マグネシウムが不足していると言われています。
カルシウムを摂りすぎると、マグネシウムの排泄量が増えますので、マグネシウムとカルシウムの摂取バランスは、1対2が理想的とされています。

マグネシウムは、こむら返りや生活習慣病予防も

マグネシウムは、骨や歯の形成に必要な栄養源で、カルシウムやリンと共に、骨を作っているミネラルです。
私たち日本人は、歴史的に、マグネシウムを多く含む穀物や、植物性食品を摂取してきた民族と言われてきました。
それが現在、欧米化の影響もあり、食生活が大きき代わり、マグネシウム不足を招いてきたと言えましょう。
長期間にわたって摂取量が不足しますと、骨租しょう症、心疾患、糖尿病といった生活習慣病のリスクが高まります。
マグネシウムは、筋肉や神経において、カルシウムの働きを左右します。
様々なホルモンの合成にも必要なミネラルと言えましょう。

こむら返りの名前の由来

足がつる・こむら返りは、ふくらはぎの筋肉(主に腓腹筋)に起るケイレンの事です。
いわゆる足がつる、と言う状態になり、あわてて無理に動かすと、周辺の筋肉を傷め、ひどくなると肉離れを引き起こします。
なぜこむら返りと呼ぶようになったのでしょう。
こむら返りは、足の筋肉の痙攣で、ふくらはぎに起ることが多いことから「こむら返り」と呼ばれています。
こむら返りの「こむら」とは、ふくらはぎの古い呼び名である「こぶら」が転じてこむらと言われています。
つまりこむら返りとは「ふくらはぎが裏返るような痛みを伴った症状」を言い表しているのです。
こぶらという言い方は、江戸中期ごろに、使われなくなったようです。
現在では、こむら返りという言葉のみ、その名残を残すだけとなっています。

こむら返りは、立ち仕事の人や高齢者に多い

こむら返りは専門的に「腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)」と呼ばれています。
こむら返りは、ある筋肉だけが強く収縮し続ける「異常収縮」の状態を呼んでいます。
太もも、腹部、足の裏などふくらはぎ以外の筋肉にも、こむら返りのような筋肉の異常収縮は起こります。
ふくらはぎの腓腹筋や神経が異常緊張を起こし、筋肉が収縮したまま、弛緩しない状態になり、激痛をを伴う症状で、立ち仕事の多い人や、高齢者、スポーツ選手に多く見られる症状と言えましょう。

こむら返り予防にはマグシウムを多く含んだ食品を

マグネシウムは、魚介類、海藻類、野菜類、豆類、種実類に多く含まれています。
豆や魚を多く含んでいる和食は、肉や乳製品を中心とする洋食よりも、しっかりマグネシウムを摂取できます。
穀類では、玄米や白米に比べて、マグネシウム量が3倍になります、未精白がいいでしょう。
主食のご飯を、胚芽米や玄米に、パンは全粒粉パンや小麦胚芽パンにすることで、マグネシウムの摂取量を増やすことができます。
またマグネシウムは、加工していない食品に多く含まれています
効率よくとれる食品として、今注目されていますのが、豆腐類です。
これは豆腐には凝固剤として、にがり塩化マグネシウムが使われているからです。

 

継続的に起こるこむら返りを根本的に治したい方必見!
>>こむら返りサプリ人気ランキング

PICK UP!!

ページの先頭へ戻る