こむら返りが治らない時は、壊死性筋膜炎の可能性が

一般的にこむら返りが起こってから4~5分もたてば、自然と解消しますが、長時間続くならば、他の病気のことも疑ってみる必要がありそうです。原因の多くは、「ミネラル不足による筋肉の異常収縮」です。このミネラルの不足は食事の影響も多いのですが、急激な運動、冷え、水分の不足、血行不良によっても起こります。しかしこむら返りの症状が、度々起きる場合は、他の病気が原因となっていることも考えられます。まして長時間こむら返りが治らないのであれば、重度な糖尿病の症状が進むことで、足に血液が回らず、こむら返りが起こることは知られていますが、菌やウイルスが原因でこむら返りになることもあります。これが「壊死性筋膜炎(えしせいきんまくえん)」です。こむら返りが長時間治らない時は、早めに医院の受診をオススメします。

放置しておくと死亡率の高い敗血症に

壊死性筋膜炎は一言で言えば、筋肉表面の筋膜によって、急速に壊死が広がる症状です。皮膚のすぐ下の組織に、赤み、痛みを感じる「峰巣炎(ほうそうえん)」と同じ種類です。壊死性筋膜炎は、時には、ショック死の可能性もある恐ろしい症状なのです。この壊死性筋膜炎は、A群β溶連菌の感染症です。この壊死性感染症は、感染した部分の皮膚が、死んでしまうのが特徴の峰巣炎の非常に重いタイプです。このまま放置しておきますと、死亡率の高いとされています敗血症へ進むことになります。敗血症は、血液に関する病気で、体の中で起きた感染症をきっかけに、血液中から病原体が入り込んでしまう病気です。こむら返りが治らないのであれば、こうした病気も考えられますが、まずは糖尿病から治すことが大切と言えましょう。当然壊死性筋膜炎の成る前の治療法はありますので、医師と早急に相談することが重要と言えましょう。

いつまでも治らない人は病気が潜んでいるサイン

ふくらはぎを触り、軽く押しただけで、強い痛みがある人は、程度の差こそあれ、病気が潜んでいるサインと言えましょう。足裏マッサージで、「あいたた!」と悲鳴を上げる人がいる一方、平然としている人がいますように、ふくらはぎに対する反応も、人それぞれです。それほど力を入れてないにもかかわらず、痛がる人はとても痛がります。こむら返りで、なかなか治らない人は、一度医師の診察を受けることが大事です。こむら返りのメカニズムは、確定的なものはまだ解明されていませんすが、冷えとの間連は確かなようです。それには東洋医学で進めている「芍薬甘草湯(しゃくやくかんそうとう)」がこむら返りに効く漢方薬として全国的に知られています。

こむら返りなどの痛みが伝わるメカニズムとは

痛みはどのようなルートで、伝達され、どこで感じるのでしょう。実は痛みのメカニズムに関しては、まだ完全に解明されていないと言うのが現状と言えます。そのために今日まで、いろいろな学説が生まれ、消えていくと言うことを繰り返してきました。痛みのメカニズムについて、最初に仮説を立てたのは哲学者として有名な、デカルトと言われています。1664年に発表されました『人間論』の中で、痛みのメカニズムを述べています。それは、「人間の体には、皮膚から脳に至る直通の道があり、痛みはそこを通るはずである」という説です。実際の痛みが伝わるメカニズムは、痛みの刺激は、神経を通って脳につながる事と言えましょう。痛みが伝わるルートは、受容器―末梢神経―脊髄―脳のルートと考えられています。

こむら返りの痛みが治らないのは慢性痛の疑いもある

こむら返りが、長時間にわたり傷みが続き、治らず、それも繰り返し起る症状で悩んでいる人は、他の病気のことを一応疑ってみた方がいいでしょう。一般的に、長引く痛みのことを「慢性痛」と呼んでいます。その定義としまして、ある期間以上(1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月以上)続く場合、そして痛みの原因となっている病気が完治した後も、痛みが続いている場合を指します。痛みは、体から発する危険信号で、生態を維持するためには、必要なものです。慢性痛とは、言い換えますと、「痛み自体が病気」と表現できます。また急性痛に有効とされる、いろいろな治療法が、役に立たないと言うのも慢性痛の特徴とも言えましょう。慢性痛とは、つまり、痛みの伝達システム、すなわち、警報装置自体の異常力、警報装置へ信号が、常に送られている状態とも言えます。

治らないこむら返りの対策は、糖尿病などの大病の完全治癒が先決

糖尿病の予防策としては、血糖を下げる食品と毎日の運動が大切です。糖尿病は、血糖値の調整に働くホルモン、インスリンが不足しますと、起り易くなる病気です。インスリンには、糖(エネルギー源)を、細胞に送り込む働きがあるため、不足しますと、血液中の糖分が、細胞で利用されずに残り、高血糖の状態で、全身にだるさを感じます。また高血糖は、免疫力を低下させますので、様々な病気を誘発させます。食事で、血糖値の上昇を防ぐとともに、体を温めて免疫力を高めることが大事です。

 

継続的に起こるこむら返りを根本的に治したい方必見!
>>こむら返りサプリ人気ランキング

PICK UP!!

ページの先頭へ戻る