足がつった時に吐き気が起こるのは電解質の不足が原因

足がつった時、めまいや、意識がもうろうとして、吐き気を催す人が、少数ですがいます。これは明らかに、カリウムやマグネシウムなどの電解質の不足か、水分の不足の症状と考えられます。特に血圧の高い人に多い傾向があります。血圧の高い人は、利尿剤を服用している人が多いため、そのため尿になって必要な電解質が排出され、吐き気が起こる場合があります。利尿剤を飲んでいない場合は、他の病気の影響も考えられますので、病院の内科を訪れ、医師と相談することをオススメします。対処法としましては、電解質を多く含む、スポーツ飲料などを飲むといいでしょう。ここでは、足のつりと吐き気の関連を詳しく述べてみます。

足のつりで嘔吐感が出た時は、胃の気を静めてたっぷり水分補給を

吐き気のことを東洋医学では、胃の気が下がらずに、上に向かうことで起きると捉えています。
食べものや、飲み物が消化されて、胃腸へ送るはずの胃の気が逆行して、吐き気が起きると言う訳です。
頭痛を伴う吐き気は、体が冷えていることが大半で、体を温めて、胃腸の緊張をとりながら、突きあがってくる胃の気を静めて治すのです。
吐き気が出た場合は一般的に言えば、吐くのを我慢するよりも、吐いた方がスッキリするものです。
下痢が伴う吐き気であれば脱水症状を起こしやすいので、吐き気が治まったら積極的に水分を補給したほうがいいでしょう。
しかし吐き気が強くて、水も受け付けない場合は、余分な水分を排泄させる「五苓散(ごれいさん)」のエキス剤を水に溶かし、杯1杯分を10~15分かけて飲むといいでしょう。
これを繰り返すと、吐かなくなります。

吐き気を起こす原因は、胃アトニー等が多い

吐き気、嘔吐、胃もたれなどの症状を起こす原因は様々です。
一般的に多いのは胃炎に多く見られる症状です。
胃炎には、急性のものと、慢性のものとがあります。
急性胃炎の場合は、原因がはっきりしているものが多いので、その原因を取り除き、治療をすれば大半はすぐ直ることの方が多いのが実情です。
しかし、慢性胃炎の場合は、原因がはっきりしないことの方が多く、なかなか完治することは難しいと言えましょう。
また食べても太らない、食後に眠くなる、慢性的な冷えに悩まされている、などの症状がある時は、胃弱が疑われます。
胃下垂や胃アトニーによって、消化吸収能力が落ちている時にも、吐き気が起こることもあります。
現在、足のつりの主要な要因である、冷えから来る吐き気が増加傾向にあります。

足のつりと同時に起きる吐き気の要因、冷えのタイプは?

現代では、多くの人たちが体の冷えに悩まされています。
人間の健康や、生命の維持にとって、重要な体温は、体が熱を生み出すことで、保たれています。
冷えは多くの病気を誘発する要因となっています。
足のつり、それに伴う吐き気もその一つです。
その冷えは、「軽度」「中度」「重度」の3つのタイプに分けられています。
果たしてあなたの冷え度はどのタイプ?

♦軽度

冷えを自覚してないタイプです。
肩こり、便秘、下痢、むくみといった、冷えから来る様々な症状の内、どれか一つでも感じていればこのタイプに入ります。

♦中度

手足が冷たい、夜になると寒くて眠れない、と冷えを自覚してくるタイプです。
このタイプになりますと、便秘や、下痢などに含めて吐き気、頭痛や生理痛、腰痛、肩こり、そして足のつり等、痛みを伴う症状が表れてきます。
これを放置しておきますと、体に現れる不調は、病気へと発展していきます。

♦重度

このタイプは、肩こり、頭痛、便秘、下痢、足のつりなどの症状が、慢性的になっていくだけでなく、冷えからくる病気を、患っている可能性が高くなってきます。
女性の場合は、重い生理痛など、婦人科系の症状に悩んでいる人も多いタイプです。
中には冷えが進行し、体内に熱を保持することもできず、逆に手足がほてって、冷えが実感できない「隠れ冷え症」の人も出てきます。

脱水や冷えが要因で起こる吐き気や足のつりの冷え、その原因6つ

身体の冷えは「万病の元」と昔から言われてきました。
食の欧米化、生活環境の大きな変化で、日本人の低体温化は年々進んでいます。
体を冷やすと言うことは、足のつりはいうに及ばず、大病の基になることは、多くのデータで示されています。
これは脱水状態を伴う吐き気にも影響してきます。
知らず知らずの内に、体を冷やしているのは6つの原因であると考えられています。

  1. 運動不足による筋力低下
  2. 社会環境、家庭環境、職場環境などによるストレスの増加
  3. 塩分ひかえ過ぎ、ミネラル不足などの食生活の乱れ
  4. 日本全国、クーラーの普及で、冷えの悪影響
  5. 本来の目的である「身体を温める」でなく、お風呂を体の汚れを落とすことと間違った入浴法
  6. 解熱剤、鎮痛剤ステロイドホルモン剤など、結局は体を冷やすことになり、そうした薬の飲み過ぎ

等が体の冷えを促進することになります。
冷えを失くすことは足のつりや、吐き気の抑制にもなることは、言うまでもありません。

継続的に起こるこむら返りを根本的に治したい方必見!
>>こむら返りサプリ人気ランキング

関連ページ